ドイツ製高級カスタムパーツABM
Home > その他のコンテンツ > お客様のレポート > 2019年 > 3月25日

★神奈川県K.M様のレポートです★

●装着車両
GL1800ゴールドウィングF6C(13- )

●ご購入して頂いた商品
シント・ビレットレバー(左右セット)









↑は、
ノーマルレバー(左)との比較です。




2019年2月18日受注 2019年3月22日発送 所要日数32日 神奈川県 K.M様分
ゴールドウィングF6C(13- ) (BH16/KH19)
レバーのカラー:銀 アジャスターのカラー:銀 レバーの種類:ロング


★神奈川県K.M様のレポート
ABMジャパン
山口 様

お世話になります、K.Mです。
GL1800ゴールドウィングF6C用のレバー、昨日受け取りましたので、早速取付けて見ました。
結果は、非常に満足です。
いや、大大大満足です。(笑い)
オリジナルのブレーキレバーは、グリップが太いせいもあり、小指が届かない程、遠くの位置で、しかもストロークがかなり短いため、ブレーキの掛けはじめにレバーが遠いという違和感と、しっかり制動したい場合に、握力が出るところまで握りこめないと言うもどかしさがありました。
交換後は小指が届く程度の位置にセットでき、市街地で、ブレーキ操作の頻度の高い状況では、違和感なくレバーに指がかかり、さらに、しっかり制動する場合にも、しっかり握りこめるので、今までと比較にならないほど、快適にブレーキ操作が出来ます。
今回は、何と言ってもその効果は絶大で、安心して走行が出来る様になりました。
クラッチは、このバイクの仕様で、ストロークが大きいため、オリジナルの位置からは、あまり近づける事は出来ませんが、それでも、少し近づけただけで、握りはじめがやりやすく、また、半クラッチ位置など、握力がしっかり出せるところまで握れるので、渋滞では助かります。
また、自分は、親指と人差し指でグリップを軽く握った状態で、残りの三本でレバーを操作する事が多いため、レバーを握ったときに、人差し指が挟まらない、ABMのレバー形状は、非常に良く考えられているなと感心しました。
最近F6Cを購入したばかりですが、まず最初にブレーキレバーが遠い事が非常にストレスで、すぐにネットでF6C用のレバーを探したのですが・・・・。
これが、他の車種と違い、全くと言って良いほど、アフターパーツが見当たらず、ABMのサイトで見つけた時には、まさに地獄に仏の気分でした。
これでブレーキレバーが操作しやすくなったので、今まで以上にバイクに乗ろうと言う気になりますね。
F6Cと言うレアなバイクのパーツまで用意しているABMさんには、本当に感謝です。
今後も、私の様に困っているライダーの救世主であり続けて下さい。
と言う事で、取付け後の報告と、感謝の気持ちをお伝えします。
御社の今後の益々のご発展をお祈り申し上げます。
以上


★ABMジャパンより
この度のお買い上げ、及び画像とレポートのご提供、誠に有難う御座います!

商品に非常にご満足して頂けたようで良かったです!

では、また何かご縁が御座いましたら、その際は是非、宜しくお願い致します!


シント・ビレットレバー




特定商取引法に関する表示 Copyright(C)ABM JAPAN All rights reserved ページのトップへ